これが ほんとの ぼくです

ぼく
座っていたんです
とある 階段に

そうしたら
とある おうちに
つれて行かれました

そこには
大きな ねこさんが いました

大きな ねこさんは
おへやの中で 抱っこされて
とても しあわせそうでした

ぼくは ひとりぼっち
おへやの外から
しあわせそうな おへやの中を
泣きながら 見ていました


あのコ どうかなあ?
みゃあが 気に入らなかったら
戻してくるよ



そのひとの 言うことを
大きな ねこさんは
そのひとの 腕の中で
じっと きいていました


それから すぐの できごとです

そのひとが おうちに いないとき
どこからか 大きな ねこさんが
おへやの外の ぼくの ところに やってきて
ぼくを つれて
おへやの中に 入りました

そして
おへやに 入った ぼくを
そっと 寝かせたかと 思うと
となりで 寝はじめました

大きな ねこさんは
それから いつも
ぼくの そばにいて

みゃあ と ちび
1995.12 ちびを枕にするみゃあ

ぼくは
大きな ねこさんと
遊んで
大きな ねこさんと
眠りました

みゃあ と みゃあの彼女 と ちび
1995.12 ちびを見守る みゃあと みゃあの彼女


そのひとも
ぼくを かわいがってくれるようになり

ぼくの 生活は
おだやかなものに なりました


とっても 頼もしい
大きな ねこさんのことが
お兄さんのように 思えて
ある日
みゃあにーちゃん
と呼んでみたら
みゃあにーちゃんは
嬉しそうでした

ぼくの 思い出の中には いつも
みゃあにーちゃんが います

みゃあ と ちび
1996 みゃあ と ちび

ふたりでなら
どんなことも
乗りこえて これました

淋しいときも
不安なときも
危険なときも



みゃあにーちゃんが いつも
そばにいて
助けてくれます

みゃあ と ちび
1997 みゃあ と ちび


だいすきな だいすきな
みゃあにーちゃん

なのに・・・

ぼくの中の わるい虫

ときどき 騒ぐんです


やい! よい子のおまえ
知ってるか?

みんな
みゃあにーちゃんが
いちばん大事なんだぞ!

みゃあにーちゃんは
いつも 心配されているけど
よい子のおまえは
心配してもらっていないだろ?

それはな

みゃあにーちゃんがいて
おまえが いるからなんだ

みゃあにーちゃんが いるから
おまえは ここに いるんだ


そんなことを 言う
ぼくの中の わるい虫
それは
もうひとつの ぼくなんです

ちび

そして
これが
本当の ぼくです


ちび


ちびの赤裸々告白に是非ぽちっとな♪
  ↓
人気blogランキング



世話係からの補足とお詫びは↓からどうぞ
長いです(苦笑)



遊び盛りのみゃあの遊び相手が欲しい
と思っていた時に出逢ったのがちびです。
場所は、みゃあが迷い込んできた
あたしの当時の職場。
どうも職場の近くに野良母さんねこが
いるらしく、
こんな風に仔猫が現れるのには
職場のおじさんたちは慣れっこでした。
新人だったあたしは、
みゃあを連れて帰ったわけですが(苦笑)
みゃあと毛色が似ているちび
兄弟だ(たぶん異父)と直感。
連れて帰りました。

新しいねこを迎えるときの鉄則
先住ねこを立てる!
これを実践していたわけですが、
不用意なことを口にしてしまいました。
ねこさんと接している方はお分かりですよね?
ねこさんは、聞いています。
言葉の意味を理解しています。

「気に入らなかったら戻してくるよ」

どれほど、ちびの心を傷つけたことでしょう。
みゃあだって悲しい思いで聞いたでしょう。


ちびは、ものすご~く甘えん坊です。
お客さん大好き、人懐っこいコです。
でも、その裏には、かなり
屈折した面、神経質な面があります。
屈折しているといえば、
ごはんは一番でないと食べません。
だから、ごはんのお皿を置くのは
いつも、ちびの前からです。
独占欲も強く、
自分を見てほしい
自分だけを見てほしい
という強い思いがあります。
たとえば、うちに誰かが来たとき、
玄関に一番に迎え出たちびを通り越して
みゃあに向かって甘い声を掛けたとしたら
ちびは別の場所へ行って
二度と姿を現しません。
うちで一番メンドウなのは
実は、ちびなんです。
そして、そんなちびにさせたのは
このあたしなんだと思っています。

あのひとこともそうですが、
しょっちゅう体調を崩すみゃあの世話で
ちびに寂しい思いもさせました。
一時は夜泣き、いえ、昼夜問わず泣いた時期もあり
抱っこをしたら泣き止むので
抱っこ紐(ペット用)を試したこともあります。

そんなちびは
今でも抱っこ大好き。
寝るときはあたしの枕に一緒に頭をのせます。
ひっつきもっつき甘えん坊のちびが
あたしは

大好きなんです。

そして・・・
傷つけてごめんなさい。

世話係兼編集人きょーこ

長文読んでくださってありがとうございました♪
関連記事

テーマ : ねこ大好き
ジャンル : ペット

コメントの投稿

Secret

なんだか悲しいような、幸せのような、
不思議なお話ですね。
猫の瞳って透き通っていて、人間の心の
中を映す鏡のような感じがします。
自分が後ろめたかったりすると、まるで
センサーで感知したような目で見ますよね。
そんな猫たちに素顔を見せたり、騙したりしながら、
仲良く暮らしていくのでしょうね、我々は・・・。

 なんか、分かります。
 昔、一番上の猫が、少し体調を崩した時、その猫の前で、私の母が、「家畜」という言葉を口にしました。その時、猫が「え?」というような顔をして見上げたのを、今でも鮮明に覚えています。
 当然ながら、私は、母に相当な説教をし、猫には、こんこんとどれだけ大切に思っているかを語りました。 その語りは、今でもちゃんと言葉にして伝えています。その猫は、私の部屋で常にくつろいでいます。
 どれだけ大切なのか、言葉にしてちゃんと伝えてあげましょうねー♪

ずぅ~と前にきょーこさんがちびくんのこと
「実は難しい子」だとおっしゃっていた意味がわかりました。
ちびくん、その時、傷ついたんだよね。
だからいっぱいいっぱい愛してもらえる方法を
一生懸命に考えたんだよね。
そんなちびくんのすべてを理解してくれる
きょーこさんに出会えてほんとうによかった。
わたしもそんな繊細なちびくんが大好きです。

こんにちは~(=゚ω゚)ノ
なんだかとっても嬉しいような悲しいような。。。
でも分かりますよ。きょーこさんの気持ちも。
猫にも人間の言葉、よくわかってるんですよね。
だからこそ言葉にして伝えることが大切なんだなって。。。
私もちびちゃん大好きですよ!うちのそらと似てるし(性格が)。。。

はじめまして。何時も楽しく拝見させていただいております。
コメントを残させていただくのは初めてですが・・・
ずーっと前に言ってしまった一言をきょーこさんはずっと気にしていらっしゃるんですね。・・・でも、でも思うんです。ちびくん、きょーこさんやみゃあ兄ちゃんの愛情もきちんとわかっているって。じゃなきゃお客さん大好きの人懐っこい子になんてなったりしないと思います。みんなに愛されて、優しくされて、それがきちんと伝わっているからへいじ君に一番に近づいていくことができたんじゃないでしょうか??
心配しなくても大丈夫!きちんと伝わってますよ。それだけお伝えしたくてはじめてコメントを残させていただきました。
P.S.我が家には今、6歳の男の子ワンコがいます。犬も人間の言葉がわかりますよ♪「ネネ(私)会社行くね」「ご飯きちんと食べようね」「階段はゆっくり下りようね」などなど・・・内容によって微妙に表情が変わるのが可愛くてしょうがありません←親馬鹿(笑)

猫ちゃんとの暮らしって 楽しくってハッピーなことばっかりじゃないですよね。
それは ニンゲン同士の暮らしでも同じことですが、ついポロっとつぶやいてしまった一言が 相手をとっても傷つけてしまったり、逆に自分が傷ついちゃったり・・・。
でも、そんなふうにしながら お互いの絆って深まっていくのでしょうね。
一緒に生きているって そうゆうことなのでしょうね・・・。
今日のちびくんのにっき、きょーこさんの補足、心にじーんと 熱いものがつたわってきました・・・♪

人間の中にも悪い自分といい自分がいます
きっと猫さんも同じと思います
みんなを満足させることが出来る
そんな人間はいないと思います
過去のことはどうやっても無くすことは出来ないので
この先が素敵だと思える日々にしてあげること
これが一番なのかな(^∀^)
って生意気にも思いました

んまっ!ちびくんって本当に頭のイイこちゃんなのね~!!
きょーこさんの一言がきょーこさんをいつまでも縛っているのかもしれないけど
その一言がきっとみゃあくんの正義感を呼び覚ましたのかも
しれませんね♪
結果オーライですよ!
ちびくんが何でも一番って思えるのは、
みゃあにいちゃんがそうさせてくれているからだろうし
ちびくんがきょーこさんが大好きなのは
きょーこさんに愛されているってわかっているからよね♪
そして、きょーこさんとみゃあにいちゃんの愛情を
いっぱいもらったちびくんだから、へいちゃんのお世話も
できるんだよね♪
もももみゃあくんやちびくんを見習って欲しいなぁ…(笑)
私はももが初めての猫で本当の猫飼い初心者だから
色々な本を読んだりもしてみたけど
手作りごはんを始めてから、良し悪しなんて
さっぱりわからなくなりましたよ~(笑)
なんでも程ほどにバランスよくが一番なんじゃないですかね~
ハム?ないろくんが好きならいいんじゃな~い?(笑)

あの写真、前にも見せて貰ったよね~。って事は、
今、ちびくんに異変あり?きょーこさん達がその時も
ちびくんに対して、気を使ってたよね。思い出しちゃった。
そして、あの時の言葉も、思い出しました。その時もきょーこさんはとっても申し訳なく思うって私にも言ってたよね。
あれからもずっとずっと、引きずっていたんだね。
今も、まだ、私と同じ気持ちを持ってたんだね。
でもね、猫達はわかってくれてるよ。大好きな自分の、
家族の気持ち。もっと自信を持とうよ。って、私も、自分に
言い聞かせてます。

とてもよくわかります。猫が言葉を理解してるの絶対間違いないです。30年前まだ私が子供の頃の不用意な一言で(過去・現在・未来において)最愛の猫をなくしました(家出)。今でもトラウマになっています。わたしはその子の帰りを待って待って待ち続けました。この世にはもういないのは分ってても、待ちました。7年前に生まれ変わりにやっと会えました。猫の前では、愛の言葉しか言いません。最低20年は生きてと懇願してます。死ぬときは私の腕の中でとも願ってます。

じーんとしちゃいました
実はマルがきた時前の子タマちゃんの世話で私は手いっぱいでした
(免疫不全でかなり弱ってましたので)
だから息子に任せっきりだったし・・・って言い訳になるけど
かなり屈折した性格になっちゃいました(^▽^;)
我が家では何でも一番最初はマルにしてます
私もヾ(_ _。)ハンセイ…
でも仕方なかったんですよ・・・わかってほしいなぁ(_ _。)・・・

ちびちゃん・・・おねーさん、なんといって
いいのかよくわからないのだけれど。。
だけどひとつだけ忘れないでほしいことが・・。
きょーこさんはちびくんのこと、心の底から大切に
思っている、かけがえのない存在なんだってこと。。
(きょーこさんの枕に一緒に頭をのせる優先権は
いつもちびちんにあるんだよ!)
そう、ちびくんはいつも一番なんだよ!
それだけはわかって。。
甘えん坊で繊細、でもとってもやさしい、やさしい
ちびちゃん。。でもそんなちびくんがおねーさんは
大好きです!

きょーこさん、どうかちびくんのことをもういいって
いうほど抱きしめてあげてくださいな・・。
ちびちゃんの心の奥底にひそむ寂しさが消えて
なくなるように。。
でもきっときょーこさんに十分に愛されている自信が
あるからこそ、新入りのへいちゃんにもやさしく出来る
・・・と思いますし、ちびくんだってきっときょーこさんの
気持ち、わかってくれている・・・と思います。
これからもちびくんと(そしてみゃあにいちゃん、
へいちゃん、ないろくん、母屋のにゃんずとも)
きょーこさんが素敵な時間を過ごせますよーに。
(あ、もちろんぼすさんとも・・)

追記:きょーこさん、みゃあちんって昔は彼女いたんですね!?(笑) それにリードなしでお散歩も?
昔の写真もふたりともとっても可愛いです!♪
(結構スリムでハンサム…笑)

コメントありがとうございます。

○カゴメちゃんのかーちゃんさんへ

自分の心の中を見透かされているようで
ドキッとするとき、ありますね。
そうそう。そんなときは
なにかしら後ろめたいこと考えてたりするもんです(苦笑)
きょーこ

○べるさんへ

そのとき
「何言ってるの??」と
ねこさんも思ったんでしょうねー(苦笑)
しっかり聞いてしっかり解ってますよね。
今は「ちびちゃ~~ん大すきよ~~」
と毎日甘々で語りかけてます♪(笑)
きょーこ

○supitenさんへ

この話。
いつかしなければ・・と思いつつ
書きにくいことだったので遅くなりました(苦笑)
そうなんです。
それで、ちびは、難しいところがあるんです。
ちびのこと大好きと言ってくださって
ありがとうございます♪嬉しいです。
きょーこ

○Meguさんへ

そらちゃんも本当に可愛いねこさんですよね♪
そして、Meguさん
あたしの可愛い可愛いちびを(笑)
大好きと言ってくださって
ありがとうございます~!嬉しいです♪
きょーこ

○宏美さんへ

はじめまして!宏美さん。
まるでちびが言ってくれたようで
あまりに嬉しくて泣いてしまいました。
ちび、わかってくれているんですね♪
本当にありがとうございます。
これからもどうか見守っていてくださいね♪
親ばか話大歓迎(笑)
じゃんじゃん聞かせてくださいね~。
お待ちしてまーす♪
きょーこ

○エイミーさんへ

みんなの生い立ち
ちびだけはずっと書けずにいました。
あたしが、ですが(苦笑)
読んでくださってありがとうございます。
あたしとちびの絆も深まっているのかなあ
そうならいいな、と思います。
きょーこ

○はる吉さんへ

はる吉さん。ありがとうございます。
そうですね、過去のことはもう
無くすことはできませんもんね。
これから、この先、を
大事にしたいと思います。
きょーこ

○rinkoさんへ

ありがとうございます!rinkoさん。
読みながら泣いてしまいました。
ちびのこと可愛くて可愛くてたまらないのですが
時々あのときのことを思い出すんです。
嬉しかったです、rinkoさんの言葉。
ありがとう♪
ハムね(笑)やっぱりあげちゃうんですよ~(笑)
きょーこ

○サスケくんのママさんへ

心配かけてごめんなさいね!
ちびは大丈夫です♪
いつかはこの話を書こうと思っていました。
この話ナシでは、本当のちびのこと
本当のあたしたちが、ぼんやりしてしまいますからね・・
いつも考えているわけではないけど
時々思い出します。
ママさん。ありがとう♪
きょーこ

○きらりさんへ

きらりさんの大切な想いを聞かせてくださって
ありがとうございます。
悲しい出来事を越えて今があるのですね。
大事にしたいですよね!
いっぱいいっぱい愛してあげましょう♪
いっしょに♪
きょーこ

○み~さんへ

読んでくださってありがとうございます!
み~さんもマルちゃんに対して
そのような想いがあるのですね。
タマちゃんが大変なこと、
賢いねこさんだから
わかって理解してくれているはずです。
きょーこ

○miwaさんへ

miwaさん ありがとうございます
ぼく うれしいです♪
ちび=^_^=
ちびは「大好き」と言われるのが
本当に嬉しいコなので
とても喜んでいます。
ありがとうございます!
あたしのフォローもしていただいて
すみません。。ありがとう♪
きょーこ

○shinoさんへ

shinoさん、ありがとうございます。
ちびのことは毎日抱きしめています。
ちびちゃん大好きよ♪って
でも、傷つけてしまったことには
変わりありません。反省です。
みゃあは以前は自由に外へ出ていました。
いつも可愛い彼女と過ごしていたようです。
ハンサムなのは今もさ!
みゃあが伝えてって(笑)
きょーこ
ごあいさつ

きょーこ

  • Author:きょーこ
  • ねこがにっきをかきました♪
    へようこそ!!

    猫さんが書いた日記を
    公開しています
    (2013年8月31日をもって更新停止していますが、みんなの日記どうぞお楽しみくださいね♪)


    みゃあ
    みゃあ(♂)
    2011年6月20日に旅立ちました
    17才でした

    ちび
    ち び(♂)
    2013年7月11日に旅立ちました
    18才でした

    ないろ
    ないろ(♂)永遠のダンディー13才
    2010年1月23日に旅立ちました


    編集人を務めますのは、きょーこです。よろしくお願いします。

    初めましての方は
    こちらを見ていただくと分かりやすいと思います。
      ↓
    みんなの暮らしぶり
    みんなの生い立ち
    みんなからの ごあいさつ

ぷろふぃーる
母屋のメンバー紹介
きりきり
きりきり(♀)享年19才
2008年7月27日旅立

ぼんきち
ぼんきち(♂)享年13才
2007年12月16日旅立

くぅ
くぅ(♀)7才
2012年4月27日
天使になりました
最近のにっき
誰のにっき読む?
りんく

みんなの好きなもの

みゃあちびないろごはん&サプリ

世話係日誌

動画(YouTube)


・猫のハンドメイド雑貨


toetoiseshellter*


・手作り雑貨のお店


ムクムクのひなたぼっこ

応援ありがとう
みんなの日記がおもしろかったら ぽちっとしてね♪
それぞれ1日1クリック有効です

FC2猫ブログへ

人気blogランキング

にほんブログ村 猫ブログへ

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

人気ブログランキング



いつも応援ありがとう♪

被災地動物救援
メールフォーム
お名前、メールアドレス、メール本文は公表されません。直接 管理人へのみメールが届きますので、安心してメールを送ってくださいね♪

おなまえ:
めーるあどれす:
たいとる:
めっせーじ:

QRコード
QR
RSSフィード
ありがとう♪


ないろ


みゃあちび


みゃあ&へいじ

ムクムクさんが描いてくださいました。ムクムクさんありがとうございます。

しあわせのたね
ねこさんの箱座りのひみつ
しあわせのたね
しあわせのたね

みんなのあたため姿
ぷろふぃーる
ないろの誕生日「4月8日」が
みんなの誕生日です♪
ぷろふぃーる
ぷろふぃーる
ぷろふぃーる
ブログ内検索
今までの にっき
ねこブログ