1週間前の夜と おまけの1日

皆さん心配かけてすみません。
そして本当に
温かなお声掛けをありがとうございます。

残念ながら今日も
ねこにっきではないのですが・・・

ずっとお話したかったことがあって
今日はそのことを書きたいと思います。



みゃあが亡くなる1週間前の夜のことからです。





突然
「18日」
という言葉が降りてきた。
忘れていた誰かとの約束を
突然思い出したのかと思ったけれど
誰かの誕生日だってことに
突然気づいたのかと思ったけれど
どんなに考えてみても思い当たることはない。
18日・・・18日は・・・土曜日。
土曜日?

土曜日だと気づいたとき
不思議なぐらいに普通に
みゃあが死ぬ日なのかな
と思った。
ぼんちゃんもきりきりもないろも
家族が居る休日に旅立っていき
みゃあのときもそうだといいなと
ずっと思ってはいた。
だからって「土曜日」だからって
すぐそこに結びつけるのはおかしな話だけれども
そのときはカチッとそれではまった
不思議なほど。
経験ないからわからないけれど
お告げとか予知ってこんな感じなんだろうか。
そんな不思議な感覚を
普通に受け入れられたこともまた不思議な
その夜
そして誓った。
1週間。この1週間。
とにかく大事にしよう。
この不思議な感覚が
「はずれ」ていたならそれでいい。
それがいい。
でも。尽くそう。
そう心に誓った新しい週が始まった。
毎日仕事が終わると大急ぎでスーパーへ向かい
刺身とかの好物を買って帰り
翌朝出勤の時間までいつでも
みゃあが食べたいときに食べられるよう
夜もずっとみゃあの気配を感じて
可能な限り側にいて
顔を見て触れて過ごした。

そんな
なんだかとても濃厚な1週間が過ぎて終わる頃
みゃあの具合が悪くなった。

18日。土曜の夜。
みゃあが吐いた。
水を飲んでも吐いてしまう。
みゃあの身体が飲水を受けつけなくなった。
尿毒症・・。頭をよぎる。

重い夜を超え迎えた重い朝
19日。日曜の朝。
何も出来ることはないのかと
悔しさと虚しさに泣き、また奮い立ち
みゃあの身体に水分を入れに行った。

皮下からの水が少しだけど
体内に入っていくことで
みゃあの様子が穏やかになったことに
ほっとした。

それからふたりベッドの上で
ずっとずーーっと一緒に過ごした。
たくさん話をした。
昔のことも詫びといた。
あたしがうたた寝はじめると
あたしの手に自分の手を重ねて
ねぇ起きてよ
なんて言われたりもした。
トイレに行きたくなるとそっと教えてくれて
みゃあは最後までおしっこ
自力でした。

みゃあの体調に一喜一憂し
それまで揺さぶられ続けてきた気持ちも
少しずつ穏やかになっていき
ただただ
目の前のみゃあを見ていた1日。
その時間の中であたしは
みゃあが旅立つことを納得し
笑ってありがとうを言って
約束した。
(約束の中身はひみつ)

夜になって
あたしたち以外の家族に挨拶をすませたみゃあの顔は
晴れ晴れとして元気そうに見えた。
ぼすと話をして
ちびと話をして
またあたしとふたりになって横になって
日付けが変わるまでは・・・


辛くても行くのを待っていてくれたのかな。

みゃあがくれた「おまけの」1日。

あたしにとってとても大事な1日でした。

あたしはこんなにも
みゃあに愛されていたんだなあと

ちょっとのろけてみたくなる。



20日。
日付けが変わった途端
みゃあの身体に変化があらわれた。
最後にもう一度みゃあと話をして
ぼすを起こした。
ぼすとあたしの目の前でみゃあは
生の向こう側へと歩みを進めていった。
呼びかけることもためらわれ
最後の1時間はそんなみゃあを
恭しい想いで見ていたような気がする。

これ以上苦しまないようにと願いながら。





このブログについては前々から
楽しく和やかな場にしたいと思っていて
ないろ・みゃあの不調時も
なるたけそのことを書かないようにしてました。
なので今回のこの話も
この場にはふさわしくないような気がして
書くのを躊躇していました。
もう1つの「お世話日誌」に書こうかとも思ったんですが
みゃあとの「とても大切なできごと」だから
みゃあが生きてきた証であるこのブログに
ちゃんと残しておこうと決めました。

悲しい気持ちにさせてしまうかもしれませんが
みゃあの大きな愛を皆さんにも感じてもらえれば
いいな。



関連記事

テーマ : ねこ大好き
ジャンル : ペット

コメントの投稿

Secret

No title

更新ありがとう!
私でもやっぱまだ涙出るくらいだもん。
きょーこさんは寂しくて当然だね。
みゃあちんときょーこさんの絆、読ませてもらいました。
すごいなぁ~って思ったよ。
ここまで絆って繋がるんだ?って。
なんかきょーこさんとみゃあちんって
一心同体って感じがした。
今は見える範囲では離れちゃってるかもしれないけど
もっともっと深い、大切な場所では
すっごく太くてキレイな絆で一緒にいるんだなーって。
みゃあちんも18日ってのが分かってたのかな。
だからきょーこさんとずーーっと一緒にお話してたのかな。
その合間に私の夢に来てくれたのかな。
さすがは日本男児だ。義理堅くて潔くて懐深い人情かだな~みゃあちんは♪
いただいたみゃあちんの写真。
飾ってるけど、やっぱみゃあちんがいないってのはまだ納得できてないみたいだよ、私。
その子その子で精一杯の旅立ちなんだねー
ないろさんとみゃあちんも違うと思うし。
みんなみんな優しい子だー♪
愛情いっぱいで育ててもらったからだね!
うちも見習おう。
辛いお話だろうに、聞かせてくれてありがとうね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

ああ・・すごくわかりますよ。
本当に大切な時間をすごせて、みゃあちゃんもきょーこさんもよかったね。
ワタシがチッチとお別れした時と同じですよ。今でもその光景は忘れませんね。
思い出すと愛おしさで・・・
いっぱい思い出してあげてくださいね。
みゃあちゃんは思い出してあげるたびに
傍にきてますよ。
チッチはワタシの腕の中で最後の息を大きくして、目はワタシを見たまま一声を発して遠のいていきました。
みゃあちゃんの瞳にもキット、きょーこさんが映っていたのですね!
思うのですが、それって、最高のお別れじゃないかなぁって。
そんなお別れってなかなかできませんよね。
最後の息が遠のくときに一緒にいられるって・・・
みゃあちゃんは最後の最後まで幸せだったんだと思いますよ。

愛でいっぱいのお話を

愛でいっぱいの、お話を
ありがとうございます。

約束、必ず守られる約束ですね。
その時を楽しみに。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

きょーこさん
みゃあちゃんの事 話してくれてありがと。
すごいね。2人の絆。
最後の最後までみゃあちゃんはみゃあちゃんらしい猫生を過ごせて
本当に幸せだったんだって思ったよ。

これ以上苦しまないように。。。
ワチシもまりも♂の時を思い出しました。

みやあさんは

ほんまに“猫”やったんでしょうか。(笑)
そんなことを思いながら読んでました。

すごくすごく頑丈な絆と2人のまわりにある暖かいものが見えました。

まだまだ書くことが辛いやろに。

書いてくれてありがとうございます。

No title

胸の内を・・・
語ってくれてありがとう
深い深い絆を感じました
人間のように言葉は交わさずとも
お互いの思いは通じていることでしょう
ここまで信頼しあえる関係になれたことは
お互いに幸せなことだと思います
またきっと・・・
みゃあくんは生まれ変わって
きょーこさんの元へかえってきますよ
強い絆でつながってる二人だもの

No title

きょーこさん、書いてくれてありがとうございました。

きょーこさんが書いてくれたこのにっきを読んで、悲しい想いをする人なんて、居ませんよ。

みんな、胸が熱くなって、きょーこさんとみゃあちゃんの絆を、心から羨ましく思ってる…。

旅立つ日がなんとなくわかるって…そういう感覚、私もこの数年でようやく、なんとなーくわかるようになりました。やっと一人前のいぬねこ飼いに近づけたのかな?なんて自画自賛?したり。

でも本当に。
絆の深さによるものだと思うのです…


すばらしい家族でしたね。
みゃあちん。どうか今も幸せに。

No title

何度も何度も読み返して、

みゃあくんときょーこさんとの間にある
絆を感じました。
深い愛というべきか・・・

きっとみゃあくんは、虹の橋のたもとから、いつもニコニコして、きょーこさんやぼすのことを見守ってるはず。
そして、幸せに暮らしてるはず。
そんな気がしてならない。。

No title

辛い思いを教えてくださって、ありがとうございます。
でも、教えてもらって、また一つ、きょーこさんとみゃあちゃんのことを知ることができたように思います。
きょーこさんの深い深い愛情、みゃあちゃんとの絆。
私もきょーこさんのようになりたいと思います。

No title

きょーこさん・・・

みゃあくんときょーこさんの つながりは、
本当に とくべつなものだったのですね。

旅立つ前に 残されるものに そのことを納得させるなんて
なかなか できることではありません。
きょーこさん、本当に愛されていましたね。

書くの、つらかったですよね。
聞かせてくれて ありがとうございます。

No title

今思ってもやっぱり不思議で
それでいて意味のある1週間と1日でした。
頭も上げられず横になったままのみゃあが
ずっとあたしを見ていた
その眼差しを今も思い出すのですが
ほんとどっちが世話をやいていたのかわからないぐらい
みゃあにはお世話かけたなあと思います。
このみゃあとの話を聞いてくださってありがとうございました。
「絆」と言っていただけてとても嬉しかったです。


ゆきさんへ
「愛でいっぱい」と言っていただけて嬉しかったです。
ありがとうございます。

Pちゃんのお母さんへ
またまた声を掛けてくださってありがとうございます。
合言葉があるなんていいなあと思いました。
そして「ハローニッコリ」も。
教えてくださってありがとうございます。
ごあいさつ

きょーこ

  • Instagram やってます♪

    ねこがにっきをかきました♪
    へようこそ!!

    猫さんが書いた日記を
    公開しています
    (2013年8月31日をもって更新停止していますが、みんなの日記どうぞお楽しみくださいね♪)
    ★2017年8月、再開しました。ゆるゆる更新「週刊ねこかき」をよろしくお願いします♪


    みゃあ
    みゃあ(♂)
    2011年6月20日に旅立ちました
    17才でした

    ちび
    ち び(♂)
    2013年7月11日に旅立ちました
    18才でした

    ないろ
    ないろ(♂)永遠のダンディー13才
    2010年1月23日に旅立ちました


    編集人を務めますのは、きょーこです。よろしくお願いします。

    初めましての方は
    こちらを見ていただくと分かりやすいと思います。
      ↓
    みんなの暮らしぶり
    みんなからの ごあいさつみんなの生い立ち


  • Author:きょーこ
ぷろふぃーる
母屋のメンバー紹介
きりきり
きりきり(♀)享年19才
2008年7月27日旅立

ぼんきち
ぼんきち(♂)享年13才
2007年12月16日旅立

くぅ
くぅ(♀)7才
2012年4月27日
天使になりました
最近のにっき
誰のにっき読む?
りんく

みんなの好きなもの

みゃあちびないろごはん&サプリ

世話係日誌

動画(YouTube)


・猫のハンドメイド雑貨


toetoiseshellter*


・手作り雑貨のお店


ムクムクのひなたぼっこ

応援ありがとう
みんなの日記がおもしろかったら ぽちっとしてね♪
それぞれ1日1クリック有効です

FC2猫ブログへ

人気blogランキング

にほんブログ村 猫ブログへ

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

人気ブログランキング



いつも応援ありがとう♪

被災地動物救援
メールフォーム
お名前、メールアドレス、メール本文は公表されません。直接 管理人へのみメールが届きますので、安心してメールを送ってくださいね♪

おなまえ:
めーるあどれす:
たいとる:
めっせーじ:

QRコード
QR
RSSフィード
ありがとう♪


ないろ


みゃあちび


みゃあ&へいじ

ムクムクさんが描いてくださいました。ムクムクさんありがとうございます。

しあわせのたね
ねこさんの箱座りのひみつ
しあわせのたね
しあわせのたね

みんなのあたため姿
ぷろふぃーる
ないろの誕生日「4月8日」が
みんなの誕生日です♪
ぷろふぃーる
ぷろふぃーる
ぷろふぃーる
ブログ内検索
今までの にっき
ねこブログ