スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

178度の君

これから書くこと。
おかしなことと思われるかもしれませんが

本当の出来事です。





あ あれ?

ないろ?


へいじだけでなく
実は あたしも
1日数度
視野の中に ないろを見ます。

台所で洗いものをしていると
左178度ぐらいのところに
ないろが歩いているのが見えて
チェストの陰で見えなくなります。

チェストの向こう側がごはん場所なので

あ! ないちゃん! ごはん?
ふわふわりん?

と思うのです。

いつも
ないろがそこを通るとき
思ったように。


ふわふわりんっていうのは
お皿の缶フードがお皿にはりついて
食べにくくなったときに
スプーンでそれをまた中央に
こんもりと盛り上げてあげることで
そのときに
ふっわふわりん♪ふっわふわりん♪
と節つけて声に出しながらやると
ないろはすごく喜んだのです。




あるときは
本を読んでいて

ごはん場所から寝室へ向かう ないろが
右178度に見え
マッサージ機の陰で見えなくなりました。


残像なのか願望なのかよくわからないけど
ないろを
あたしは そんな形で感じていました。



そろそろ1週間を迎える頃の ある朝

ソファーの上の首あてクッションが1つ
床に落ちていました。

そんなの今まで落ちたことないのになー
と思って

つい 「なんでやろ」

と無意識にあたしの口から出た言葉に対して

ぼすが

「ないろが落としたんやろ、邪魔って」

と言うので驚きました。


そういえば。

前の晩

ないろがいつもいた場所に
誰かが座らないようにって
クッションを2つそこに置いて
塞いだんだっけ。
人がいなくなった後戻すつもりだったけど
そうだ、そのまま寝てしまったんだ


夜中ないろが ここに来て
自分の場所にクッション置かれてるの見て
たぶんそれでも無理矢理そこに寝て
結果 ころんと1つ転がり落ちた
ってことなのかな


そう思ったら
笑いがちょっとこみ上げてきて。


だけど
それをあたしが言うんじゃなくて
ぼすが言うって 不思議。
あたしがそんな風に思うこと
いつも一笑でおわらせる ぼすなのに。


ねぇ もしかして
ないろって・・・

見る?


ちょっとドキドキしながら聞いてみたら


見る


って答えが返ってきました。


その日の朝もトイレの所に
ないろがずっとおるもんやから
起きとかんといかんような気がして
めっちゃ寝不足

と。


あたしのおつむは元来妄想おつむだけど
ぼすが言うんだから間違いない

やっぱりそうなんだ。
不思議だけど
今までこんなこと信じてなかったけど
こんなことってあるんだな
ないろはいるんだな

そりゃそっか
庭に出るのでさえ1週間かかった ないろが
そんな遠くに行ってるわけないか
今はまだ
ここから出かけてここに帰ってきているんだな

と思っていたら
初七日がやってきました。

その土曜日も日曜日も
ぼすのかたわらに
いつものように眠るないろが
いたそうです。

ちきしょう。あたしには見えなかった(苦笑)

だけどその晩あたしは

やっぱり左178度のないろと
へいじの目に映るないろに会いました。

やっぱり同じように
台所にいたときのこと。

やっぱりないろがチェストの陰に隠れて・・

でもそのとき
チェストの上で座っていた へいじが
チェストにさえぎられた あたしの視線の先を
ずっと追いかけて見たんです。
首を動かしながら じぃーっと
その動くものを へいじの目が追いかけたんです。

あまりリアルなので
今回だけは ないろではなく
みゃあかちびかな?
どっちかがごはんを食べに来たのかな?

と思ったんだけどなんだかすごく気になって
チェストの向こう側を見てみたら

目に見えるものはいませんでした。


ないろなんだな♪

かつぶし ふりふりしときました(笑)


そういえば
ほとんど空の器に入れてあったスプーンが
カチンと動いたこともありました。

最後の最後まで舐めつくそうとしたときに
その顔がスプーンにあたって
音をたてていたように。




そんな風に
ないろを感じて
・・・いたんです
ないろを感じて
・・・これたんです




一昨日ぼすは
昼間職場にいるときに突然
えも言われぬほど
ないろの不在を感じ
たまらなくなったそうです。

あたしも その頃漠然と
不在を感じ始めていました。


ないろ?

ついに 旅立ったの?


それならば

君の旅立ちを
笑顔で見送ってあげたい。


だけど ごめんね・・・

今は寂しい・・・





100206-1.jpg


100206-2.jpg





あはは(笑)
こんなの書かれても困るよ~って感じですね。
うっかり最後まで読んじゃった方
どうぞコメントなどお気遣いなく。
スルーでよろしくってよ(笑)



関連記事

テーマ : 愛猫との日々
ジャンル : ペット

コメントの投稿

Secret

No title

私は不思議な話、テレビは信じない現実派なのですが‥。
19歳になるわんちゃんを亡くした時、同じ事を体験しました。
私の場合、目の端にその子が何回か見えました。はっきりとではなくぼんやりとなのですが。
余りにも普通に座っているので亡くなったのは夢だったのかと
つい思ってしまう位。
‥なんなのでしょうね?
_なんかまとまりのない話でごめんなさい。

No title

信じる。
絶対にないろさん、いたんだよ。
だってぼすさんも見えてたんでしょ?
寝不足になるくらい見えてたんだもん。
2人で見てるってことは絶対いたんだと思う!

普通にお出かけして、普通に帰って来てたんだねぇ。
放浪のないろさんって感じで。。
まくら落とすなんてホントないろさんらしいっていうか(笑)
邪魔だったんだねぇ。
またきょーこさんってばって思われてるかも?(笑)

初七日で旅立ったのかな・・(´・ω・`)
いつまでもいてほしいけど、
やっぱないろさんの都合もあるのかなぁ。
そんな急がなくてもいいような気もするんだけど・・・
だって写真のへいちゃんなんて、
今まさにそこにないろさんがいて、寄り添ってるような感じじゃない?
んで、ないろさんは「まったく・・」って思ってそうだもの。
へいちゃんは感受性豊かな子だねぇ。。。
みゃあちびコンビも感じてるのかな。

ってかこんな記事でスルー出来るわけないじゃん( ̄口 ̄lll)
涙が出るのは当然だね。うん。
ないろさん、ちょっと暇ならうちに寄ってくれてもいいんだよ?

No title

ないろさん、それだけきょーこさん一家に愛着があったんだね~。
いやー、いい話です。(^^)

実はわたしもそんな経験あります。
それはたいてい寝入り際です。
寒いので頭から布団をカブっていると、枕元に猫の気配。
はるっちが1階から上がってきて布団にはいりたいのねと思って布団をちょっともちあげても、なかなか入ってきません。
明かりをつけると誰もいないんです。
3年前に天猫になったしゅうた様が、いつもの場所(枕元)にきていたのかもしれません。
ちょっと幸せな気分になりますよね。

No title

スルーなんてしませんよ。♪

サスケは、49日でお家を去りました。
これは、何となく気配でわかったなぁ。
でも、その間あちこち、挨拶に回ってたみたいだし。
やっぱり、ちょこちょこ帰ってきてたみたいだけどね。
残像と言うにはあまりにも、リアルな感じ方だよね。
絶対に、私もサスケがいたって思う時あったもん。
今も、サスケ2号が来てから、時々あるんだよ。
でも、今のは絶対に残像だろうなぁ。

しんみりとないちゃんを感じる夜です・・・。

No title

ないろ様は確かにぼすのそばに、きょーこさんの目のスミに
へいちゃんや皆ニャンのそばにいたんですよ。
だってないろ様ですもの。
こんな素敵な話をスルーなんてありえないっす。

きょーこさん、本音を言えば
ぼすさんやきょーこさんが羨ましいっす。
だってないろ様を感じられたんだもん。
ウチの子達は・・・

ないろ様、もう行っちゃったんだね。
いってらっしゃいだね。
えへっ、また泣いちゃった^^;

No title

スルー出来ない。
ぼすさん、きょーこさんにはいつも見えてたないろさんが
とうとう旅立ったのね。

なんだか泣けてきちゃって。。。

ずーっと近いところで見守ってくれそうです。

No title

私の娘(高1)は、この世のものでない方々が見える人なんですが、
以前、車の窓から信号待ちをしている犬連れの男の人を見て、
「今、あの人、犬2匹連れてたよね?」と言いました。
でも、私が見たのは間違いなく、1匹だけでした。
娘も、それを分かって言ったのです。

娘が言うには、その男の人のすぐ後ろに、もう一頭見えたそうです。
まるで、ご主人に寄り添うように。
きっと、大切にしてもらった先代の犬さんなんだろうねと話しました。

ないろさんも、きっと本当にそこにいたのだと思います。
そして、また時々会いに戻ってきてくれますよ。
だって、大好きなお二人と、仲間がいるんですもの。


No title

今までは こうゆうのって信じなかったんです、私。
でも 昨年春父を亡くし それ以来 わかるんです、こうゆうの。
言葉にしちゃうと なんだか そんなばかなぁ~みたいに思われてしまいそうなこうゆうの あるんですよね。
大好きで大好きでたまらない存在を失ってしまうと 見えるようになるんだと思います、きっと。

だから きょーこさん わけてくれて ありがとう。
ないろくん 旅立ったのですね。
気をつけてね・・・・・。
また会おうね。

No title

すっごくよくわかります。
うりの時、私も同じ経験があるんですよ^^
ないろくん、勇気を出してついに旅立ったのかな。
きょーこさん、ぼすさん、寂しさが募りますね…。
いつの日か悲しみは消えていくかもしれないけれど
寂しさってずっと消えないなぁってつくづく思います。

でもね、ここだけの話、ないろくんも
またひょっこりと帰ってきてきょーこさんやぼすさんの前に
現われてくれるって思います。
だって私、5年経った今でも時々うりの姿を見ることがあるんですもの^^;

No title

愛おしさが伝わってきます(*σω・、)
その存在に手を触れられないのは寂しいですが
ないろさんしばらく傍に居たんですね
こんなにたくさん感じられた事って幸せです
旅立ってもきっとちょくちょく帰ってきますよ(* ̄m ̄)

No title

ああぁ~
それって本当にありますよ。
私にもありましたよ。
本当にそこにないろ君がいたのですよ。
そしてね、また遊びにきてくれますよ。

今も遊びにきてくれるチッチがいるんですよ。
もう5年も前に逝っちゃったのに、時々きてくれてます。
感じるんですね~
そんなん言ったら、変人だとおもわれるから言わないけど・・
前に住んでいら所を今、あづらさんに貸してるんですけど。そこにいつも来るんですって。
あづらさんも、ああ、チッチちゃんがまた遊びにきた~!って思うらしいですよ。
本当にちょこんと台所にすわってるんですって。

私はやっぱりチッチはその台所が好きだったからなぁ~って思っていますよ。
不思議な話なんですが、ないろ君のそうやって、ボスさんやきょーこさんに会いにやって来ますからね。

書きながら・・やっぱり私は変かな~?なんて思いました(笑)



ありがとうございます

○ゆきさんへ

目の端っこ。ですよね
あたしもはっきりとではなく
通りすぎてく感じです。
不思議だなあと思っているのですが
あたしだけじゃないんですね。
コメントありがとうございました!
きょーこ

○そらさんへ

「ぼすさんも」ってところが
ひっかかるんだけどなあ~
やっぱりあたしだけじゃ疑われてた?(笑)
徐々に徐々に遠くへ行けるようになって
ついに帰ってこなくなったのかな?
へいじはコトが理解できてなくて
みゃあちびは理解してる
その違いなのかなあと
へいじを見ていたら思います。
きょーこ

○和さんへ

和さんはお布団でなんですね。
しゅうた様のいつもの場所
それはやっぱりしゅうた様ですね。
お布団の中は苦手だったのかな?
だから入ってこないのかな。
こちらこそいいお話をありがとです。
きょーこ

○サスケくんのママさんへ

ママさんが言ってたこと
わかりましたよ~
「絶対に」って言い切れるほど
リアルに感じるものなんですね。
今だってわからないですよ~
サスケくん2号が時々サスケくんに
なってることもあるかもしれません。
きょーこ

○まりっかさんへ

変だと思われそうだからって
書くの迷ってたんだけど
書き残したくて書きました。
もしかして寂しい想いをさせてしまったとしたら
ごめんなさいね。
自分のことだけしか考えてなくて。
泣いてくれてありがとう。
いつもありがとです。
きょーこ

○ぴぃさんへ

コメントありがとうございます。
みんなコメントに困るかなあと思ったのですが
わかってもらえて嬉しいです。
ぴぃさん。ありがとう。
きょーこ

○ねこからげさんへ

書くの迷ったんだけど
そんなにおかしなことではないのかな
って今ほっとしてます。
それにしても娘さんはすごいと思いますが。
ありがとうございます。
戻ってきたときにはちゃんと
気付いてあげなくちゃ。
きょーこ

○エイミーさんへ

ああ・・みんな
感じているんですね。
そっか、みんな言葉にしないだけで。
エイミーさん。ありがとう。
書いてよかったなあと思います。
きょーこ

○supitenさんへ

また違う寂しさというか
改めて寂しく感じるというか
ないろの本当の旅立ちは
こんなこと思っちゃいけないけど
寂しいです。
でも、あたしたちだけじゃないしね!
supitenさん。
うりちゃんの話聞かせてくれて
ありがとう。
あたしも楽しみに待ちたいと思います。
きょーこ

○tenkomoriさんへ

そうですね
触れられないのは寂しいです。
でもそこにいると思うと
少し寂しくないような気がしてました。
あんまりちょくちょくだと心配しちゃうけど
時々は会いたいかな。
きょーこ

○ムクムクさんへ

チッチちゃんの話
ありがとうございます。
ムクムクさんだけじゃなくて
あづらさんも感じるんですね。
寂しさのあまり変になった?
って思う反面、ゼッタイ!って思ってたのが
より確信できました。
ありがとうございます。
きょーこ

No title

きょーこさん、どうしてらっしゃいますか?
この日記を読んで朝からまた涙がでてしまいました・・
でもね、ちゃんとないろちゃんはいてくれてたんですね^^
うちも 時々 リュウを感じるんです。
きっと帰ってきてるんです。
ないろちゃんも 時々帰ってきて いつものように
いつもの場所にいるんですよ。
いないときが多くなるけれど 時々いてくれてる、
そう思うと忙しいですけどね(笑)
お体には気をつけてくださいね。
寝不足に耐えられなくなっちゃうから。

ありがとうございます

○とら。主さんへ

ご心配おかけしてすみませんっ
みんな元気です。
ないろ。近頃外が楽しくなってきたのかな
なかなか会えないけどないろが楽しいならいっか♪
ですよね?ありがとうございます。

No title

いまごろメッセージでごめんなさい。
見るのが遅くなっちゃって。

実は、私も同じような体験しています。
前の犬を亡くしたときに。
悲しくて、変になったかと思ったんだけど。
あとで、家族に聞いたら「見た」って。
居たのね~やっぱり。って思いましたよ。

同じような体験をしていらっしゃる方が結構いるようで、なんだかちょっと嬉しいな。

ありがとうございます。

○がんちゃんさんへ

いえいえ~。ありがとうございます。
がんちゃんさんも経験されたのですね!
本当に。けっこう経験されてる方が多いってことが
なんだか嬉しく感じますよね~。
がんちゃんさんのお話も聞かせてくださって
ありがとうございました!
きょーこ
ごあいさつ

きょーこ

  • Author:きょーこ
  • ねこがにっきをかきました♪
    へようこそ!!

    猫さんが書いた日記を
    公開しています
    (2013年8月31日をもって更新停止していますが、みんなの日記どうぞお楽しみくださいね♪)


    みゃあ
    みゃあ(♂)
    2011年6月20日に旅立ちました
    17才でした

    ちび
    ち び(♂)
    2013年7月11日に旅立ちました
    18才でした

    ないろ
    ないろ(♂)永遠のダンディー13才
    2010年1月23日に旅立ちました


    編集人を務めますのは、きょーこです。よろしくお願いします。

    初めましての方は
    こちらを見ていただくと分かりやすいと思います。
      ↓
    みんなの暮らしぶり
    みんなの生い立ち
    みんなからの ごあいさつ

ぷろふぃーる
母屋のメンバー紹介
きりきり
きりきり(♀)享年19才
2008年7月27日旅立

ぼんきち
ぼんきち(♂)享年13才
2007年12月16日旅立

くぅ
くぅ(♀)7才
2012年4月27日
天使になりました
最近のにっき
誰のにっき読む?
りんく

みんなの好きなもの

みゃあちびないろごはん&サプリ

世話係日誌

動画(YouTube)


・猫のハンドメイド雑貨


toetoiseshellter*


・手作り雑貨のお店


ムクムクのひなたぼっこ

応援ありがとう
みんなの日記がおもしろかったら ぽちっとしてね♪
それぞれ1日1クリック有効です

FC2猫ブログへ

人気blogランキング

にほんブログ村 猫ブログへ

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

人気ブログランキング



いつも応援ありがとう♪

被災地動物救援
メールフォーム
お名前、メールアドレス、メール本文は公表されません。直接 管理人へのみメールが届きますので、安心してメールを送ってくださいね♪

おなまえ:
めーるあどれす:
たいとる:
めっせーじ:

QRコード
QR
RSSフィード
ありがとう♪


ないろ


みゃあちび


みゃあ&へいじ

ムクムクさんが描いてくださいました。ムクムクさんありがとうございます。

しあわせのたね
ねこさんの箱座りのひみつ
しあわせのたね
しあわせのたね

みんなのあたため姿
ぷろふぃーる
ないろの誕生日「4月8日」が
みんなの誕生日です♪
ぷろふぃーる
ぷろふぃーる
ぷろふぃーる
ブログ内検索
今までの にっき
ねこブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。