スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みゃあと脂肪肝と便秘

2001年9月、みゃあは入院しました。


このとき、私の知識不足からくる不注意で、みゃあの肝臓の機能が著しく低下、黄疸症状まで出ての入院でした。
そもそもの原因は無理なダイエットにあったと思います。
みゃあの頑固な便秘の相談に行った病院でダイエットを指示されたのですが、1日2回の食餌は「ふやかしたカリカリ」。
食べなくても放っておくこと。猫は何日か食べなくても大丈夫だから甘やかさないこと。甘やかしてきた結果が肥満と言われ、心を鬼にして実行。
その日からみゃあとの根くらべでしたが、みゃあは殆ど口をつけませんでした。
今思えばとても可哀相な事をしたと思います。そして、その頃から徐々にみゃあの肝臓は悲鳴をあげていたのです。

肝臓は内蔵の中で最も大きく、腸から吸収された栄養素を分解したり合成して、必要に応じて出荷するエネルギーの大工場です。
口から入った有害物質や、腸で生まれた毒素を分解するのも肝臓の役目だし、脂肪を消化するための胆汁を生成したりと常に働いてる臓器です。

食事を摂取できないとエネルギーが不足しますが、このとき肝臓はエネルギーの元を作ろうとするため、
体のあちこちに蓄積していた脂肪が一斉に肝臓に流れこみます。その結果、肝細胞が脂質を取り込みすぎて起こる脂肪肝。

この状態にみゃあの肝臓は陥ったようです。

みゃあに大変申し訳なく、そして私自身かなりショックを受けました。
自分の知識がなかったばかりにと悔やまれます。


ダイエットを薦めた病院でなく他の病院での治療。
毎日点滴をしても再入院をしても状態は全く改善されず、ついに「お家で看てあげた方が・・」と。

指をくわえて衰弱していくみゃあを見ていることはできません。 他の病院へ。
そしてその病院で指摘されたのは、肝臓ももちろんですが、それよりも便秘のひどさでした。
その病院では即レントゲンを撮ったのですが、レントゲンの白い影は大量の便で
食餌を摂りたくてもこれじゃあ食べられないでしょうというぐらい腸の中に便が溜まっていたのです。
合わせて、レントゲン写真でみゃあの腰椎が1本少ないこともわかりました。
生まれつき腰椎が1本少ない猫は、どうしても便秘になってしまうということでした。
その日から毎日、肝臓の治療のための点滴と浣腸のための通院、朝晩の家での投薬が始まりました。
始めて5日後の検査では、先生も驚くほどの数値の回復ぶりでした。
それまで出されていた飲み薬は、肝臓に効くが副作用が下痢という薬だったのですが
その薬が上手く効いたようで、その薬に加えて便の滑りを良くする薬も飲むことになりました。


2001年10月。

毎日の通院も3日に1度。やがて浣腸のために行く程度までにみゃあは回復しました。
この月、引越しをしなくてはならなかったので先生に相談したところ、移動に耐えられると言ってくださり
新しい土地での病院を紹介してくださいました。治療についてもすべて引き継ぎをしてくださいました。
転院先で血液検査をしたところ、まだ少しばかり怪しいもののみゃあの肝臓は殆ど回復していることがわかりました。


その後もみゃあは着々と回復。食欲も戻り、体重も少しずつ増えてきました。
通院の間隔も徐々に空いていき、浣腸のために時々病院へ行きます。


この年の年末に帰省したときにもひどい便秘で、帰って早々お世話になった先生の所へ。
大みそか。病院へ行く途中、みゃあが逃げ出したときには本当に焦りました。


2002年。
年が明けても毎日の朝晩の投薬と時折の浣腸は続きます。
みゃあの観察記録がスタートしました。



130720-4.jpg



そして、
この月(18日) 病院を現在の病院に変えました。と共に長い間飲ませていた薬を止めました。

これまで通っていた病院は家から遠く、浣腸の帰りの車の中で催してしまうのです。
狭いねこかごの中で自分の排泄物にまみれながらの家路。可哀相すぎます。
そんな思いから家から近い、ないろのかかりつけの病院へお願いすることにしました。

薬については、この薬は少しずつ効果が薄れていくもので、 この頃与えていた量は最初の頃の2倍にもなっていました。
それを朝と夜と1日2回みゃあの口をこじ開けてスポイトで注入するのですが、それはそれは嫌がっていました。
言葉の分からないみゃあに言い聞かせようはなく、その上、結局のところ時々浣腸に行かなくてはいけない・・・
私たちは、浣腸の回数が増えても、毎日嫌な思いをしなくて済むなら・・
そんな想いで薬を止め近くの病院へと変わり、ゆくゆくは家で浣腸をしようと決めました。





当記事作成
2013年7月

スポンサーサイト

テーマ :
ジャンル : ペット

みゃあちびないろにっき2002年5月前半

200251.gif

photo200251.jpg



200253.gif

photo200253.jpg



200256.gif

photo200256.jpg



200257.gif

photo200257.jpg



200259.gif

photo200259.jpg




2002511.gif

photo2002511.jpg



2002513.gif

photo2002513.jpg




みゃあちびないろにっき より

当記事作成 2013年7月



テーマ :
ジャンル : ペット

みゃあちびないろにっき2002年5月後半

2002515.gif


photo2002515.jpg


photo2002515-2.jpg



2002518.gif


photo2002518.jpg



2002520.gif


photo2002520.jpg



2002522.gif


photo2002522.jpg



2002527.gif


photo2002527.jpg



2002529.gif


photo2002529.jpg



みゃあちびないろにっき より

当記事作成 2013年7月


テーマ :
ジャンル : ペット

お世話日誌2002年5月後半

2002年5月の記録です。


(( 5 / 18 ))

○○動物クリニック 初診
午前の診療が12時まで。11:50頃到着。
カウンターにねこ。デコちゃん。
今までの病歴を聞かれる。
そして便秘のはなしに。
今日はチューブでグリセリンを注入。
大きな便がふさいでなかなか中に入っていかない。
無事注入。10分ぐらい待合室の方で様子をみているように言われる。
さっそく効いてきたようで、苦しそうな声を出しりきむ。
便の色したさっき注入してもらった液体が出るだけ。
結局10分しても出なかった。あとは家で様子をみることに。
このまま出なかったらもう一度注入をするとのこと。
帰りの車のなか、泡をふいて息遣いの荒いみゃあ。
ただ事ではない雰囲気がして不安になる。
けれど、臭いのせいだと思い、家に着くまでの我慢だと話しかける。
ようやく家に到着。
他のねこたちがいると気が散るかもと思って隔離する。
そして、そこにはみゃあとあたし。
寝転げるように敷いたタオルの上でもよおすけど出ない。
用意したねこトイレでも出ない。
あちこちに移動しては出そうとりきむけど出ない。
そうして2時間ぐらいたった頃、ポツっと音。
見たら小さな便が。そしてみゃあはまだりきんでいる最中。
ぬるっ 液体とともに巨大な便が。
これが栓をしていたのか。これは出ないでしょう。という大きさ。
みゃあも安心したのか横になってのどを鳴らした。
でも、まだまだ腸のなかにはたくさんの便が。
そのあと、かなりりきみながら2個の便を出し とりあえずみゃあは寝る。
それでも、もう何日もすっきり出ていないのだから
腸のなかにはまだまだたくさんの便が残っているはず。
もういちど病院へつれていった方がいいかなと思っていたときに
みゃあがのそのそとトイレへ。
出た。それはたくさんのたくさんの大きな便たち。
これだけ出たらもう腸のなかは空でしょう。そのぐらい出た。
みゃあはようやくいつもの定位置クローゼットのなかへ入っていった。



(( 5 / 19 ))

みゃあは1日をほとんどクローゼットの中で過ごす。
きっとごはんも食べてないと思う。
好きなかつおぶしでつるけれど、食べない。
以前の脂肪肝のことがあるので心配。
夜出てきたときにおなかやわき腹をさわってみる。
便秘のときはわき腹をさわられると痛がるのだけど、痛がった。
そしてトイレに歩いていってうんちの体勢。
2回ほどりきんだらまず小さいのが1個出て、そのあと大きな便が。
みゃあにしては細い長い便。それにしても大きい便。
これで全部出切ったのかなあ。




(( 5 / 20 ))

朝方4時頃、頭を軽くひっかくコが。見たらみゃあだった。
冬に布団の中に入りたいときにそうすることが多いので
タオルケットを上げて招きいれるけれど、入らずに上に乗る。
その上から肌かけ布団をかけると股の間でゴロゴロのどを鳴らし寝始めた。
食欲はあまりないようだ。缶フードにかつおぶしをたくさんかけたのを
少しだけ食べた。そのあとカリカリも少し食べた。
今日は部屋のベッドで寝て水も飲んだ。
昼過ぎから動きが少しずつ活発になってきた。
夜には今日は違う味の缶フードをあけてやると普通に食べた。
そして超細い便をして、おしっこも続けてした。
w/dもそんなにいやではないみたい。

ちび。突然声を絞り出すように張り上げて鳴く。みるみるうちにしっぽがふくまり毛も逆立つ。
ツメも出ているようだ。その状態で転げ回るようにして走りまわる。
ねこの真空状態?それにしては発狂しすぎ。
昼間も今日はよく鳴いた。夜はさすがに眠かったみたい。



(( 5 / 21 ))

みゃあ。
昨日と同じ缶フードに水をたっぷり加えてかつおぶしをかけたものを
いつもと変わらない様子でばくばく食べた。
昼はベッドの上のタオルケット(定位置)でばくすい。
夜ごはんもすこぶるよく食べる。やはり水をたっぷり加えてあたえる。
トイレに。小指の先ほどの便が2個。そのあとおしっこ。
もしかして下痢?お尻を見ると便がまわりについて汚れている。

ちび。
あたしが朝食を食べているときに玄関の方へ向かって行き、洗面所で鳴く。
行くとおなかを向けてごろんごろんとする。
ドアを閉めてベランダの窓も閉めて鳴き声が外に漏れないようにする。
ベッドに上がって寝始める。外からの騒音がうるさいのだろうか。
暑くなってきたので窓を開ける。今日は眠い方が優先しているようで青いベッドに入って寝る。
起きて鳴く。
そのときみゃあがタワーのいちばん上、そう、ちびのお気に入りの場所にいた。
ないろはダイニングテーブルの下。これは定位置。
ちびは居場所がない?そう思って次のお気に入りのパソコンの椅子にのせる。
そうすると身繕いしはじめた。しばらくしたら寝始めた。



(( 5 / 22 ))

みゃあは朝から食欲旺盛。しかし気になるのは昨日の便の状態。
それと目。いつも目やにだらけではあるけれど、左目が膿んでいるようにみえる。
おまけに耳の中は茶色い。これもいつものことだけれど、なんだか気になる。
そう思っていたら病院に連れていけることになったので一安心。
病院に行く前におしっこをしたので今日は車でしなかった。よかった。
便の方はたいして溜まっていないとのこと。
目は目薬を。耳は塗り薬を。でも病気ではないとのこと。
今日は血液検査をしてもらった。
脂肪肝をやってからそういえば半年以上経っていた。
GPTとGOTの数値は通常の値だった。
でも、腎臓の方に関わる数値が平常値のいちばん高いところだった。
みゃあはいちばんの年上、これからは腎臓にも気を配らねば。
そうそう、カリカリは便秘を考慮してやはりw/dにすることにした。
財布はつらいけど。

朝、台所の片付けをしている時ちびが走り始めた。
今日は鳴き声は少しマシで、その分走りが激しい。
弾丸のように走りまわる。
真空状態のときはよく壁を走るっていうけれど、そうではない。
ひたすら部屋、廊下、洗面所と走り抜ける。
今日はそれにないろが加わって大騒ぎ。ないろはちびが遊んでいると思ったみたいで
うきうきとうしろについて走っていた。
そのあと、ちびにしては珍しいぐらい大量の便。
そのあと鳴きやんだ。おしりに虫がいるのではないかと思う。
今日はわたしも家を何回か空けたけれど、見るたんびにタワーのいちばん上で寝てた。
きっと昼間はずっとそうしていたと思う。
病院へちびも連れて行った。
まずはハゲの部分。先生はかびだと言われた。
手で普通に毛がむしりとれる。たしかに普通ではないと思う。
前の病院では大丈夫だけど、気になるのだったら検査しましょうか?と言われた。
検査・・今日はそんなことせずにかびだと言われた。
先生によって色々だ。
そして鳴き声のことを聞いた。とてもとても考えておられた。
難しい・・・とも言われた。去勢しているのだったら・・というのがまず。
虫の件は先生はそのセンはないでしょうと言われた。
これもきっと先生によって色々なのだろう。
納得しないあたしに先生は便をもってきてくれたら検査しますよと言われた。
あたしはただ考えられる事をひとつずつ消していかなければ原因がわからないかなと思うだけ。
先生はひとつ薬を提案してくださった。
精神安定剤。でもそれはちびが飲むのではなく、部屋にふりかけるらしい。
初めて聞いたけれど試してみようと思った。
手元にはないので取り寄せるということ。
ちびにはとりあえず2週間の内服薬と外用薬が出た。



(( 5 / 23 ))

みゃあは朝、便を他の子たちと同じ大きさぐらいのをたった1個だけした。
今朝から新しい便秘の薬を与える。
缶フードに水をびしゃびしゃ足して、そこに朝は3滴薬をたらす。
どうしても口にしてもらわないといけないのでかつおぶしをかけてごまかす。
今朝は見事に完食。そしてひたすら寝る。
夜中ないろの毛玉をおもちゃにひたすら遊んでいたのできっと寝不足。
カリカリもたまに起きてきて口にする。
夜、2滴たらす。水分だけ飲み尽くしたのでOKなのだろうか・・
実はちっとも食べてない。

ちび。夜中はほとんど鳴いてなかったと思う。
今日は昼間もほとんど鳴いていない。タワーのいちばん上で寝ていた。
夕方、フードには口をつけずいつもの砂かけ。
たいていそうするときは鳴く。と思ったらやっぱり鳴き始めた。
でも、すぐにトイレに入っておしっこをしたら鳴きやんだ。



(( 5 / 24 ))

みゃあは最近夜中に、というか朝方に鳴く。おなかがすいて鳴くのだろうか。
起きたときには缶フードはナシ。カリカリもほんの少ししか残っていないから。
いつものフードに薬をたらしてみゃあの前に置く。少し舐めるだけで食べない。
仕方ないから違う味の缶フードを開けて薬もまたたらして与えてみた。完食。
おなかのマッサージ。マッサージぐらいだと痛くないみたいで気持ちよさげ。
夜ごはんはすごく食べた。それにしても最近よく鳴く。逆にちびが静か。

ちびは近頃は夜中にも鳴かない。そのかわりみゃあが鳴くけれど。
朝今までの缶フードを与えると全然食べないので最近買った違う味のをわざわざ開ける。
口をつけたけれど完食とまではいかない。
昨日みゃあがベランダに出たことを知っているのかなあ、ちびは手で戸を動かして出ようとする。
あたしが気付いて閉めに向かうと身を伏せる。怒られることをしているとわかってる?
洗面所で少し鳴いたぐらいであたしの横に置いてある椅子に静かに座り
そのうちタワーのいちばん上に上がって寝る。
今日はほぼ静か。かわりにみゃあが夜中に時々鳴くけれど、ちびはここのところ静か。




(( 5 / 25 ))

早朝起床。フードはどちらもほとんど残っていない。
いつもより早い時間だけど、みゃあはよく食べる。便は出ていないようだ。

今日は一日中留守していた。

夜ごはんもよく食べた。おしっこをした。

ちびは夜中に1回ぐらい鳴き声をきいたけれどすぐに治まる。
あいかわらず戸を開けようとするぐらい。
夜は今日買ってきた「い草」のマットの上で静かにしている。
寝るときは枕もとで静かにゴロコロ寝ていた。



( 5 / 26 ))

みゃあが朝ごはんを食べている最中に吐く。自分の皿の中に吐いてしまっていた。
トイレにも2回ぐらい入ってりきむけれど出ないので病院へ。
だいぶん溜まってきたとのこと。浣腸。待合室で15分ぐらい様子を見るけれど
全然便をする様子なし。リラックスしている感じなので連れて帰る。
しばらく待ってみても便意を感じていないようだったらもう一度連れてきてください
とのこと。
車の中でも珍しく寝ていた。帰って少しして自分の足でトイレに向かう。
液といっしょに砕けた便が5個ぐらい。そのあともう一度りきむけれど黒い液だけ。
楽にはなったようでタオルケットの上で寝る。
夜はたくさん食べる。
目薬はやはり目やにのひどい左目がしみるみたい。右目よりも入れたときの反応が大
きい。

ちびはタワーのいちばん上で寝たり外をながめたり静かにすごしていた。
ないろはダイニングテーブルの下。みゃあはベッドのタオルケットの上。
それにしても今日は大変なことに気づいた。
ちびに真菌症の内服薬を朝晩飲ませていたのだけれど
実は1日1回だった。大丈夫なのかと事実を知ったら知ったで心配になった。
ここのところのちびの静かな様子は薬のせいかなあとも思った。
あたしたちが夜ごはんを食べている頃、洗面所で鳴いたけれど
ひどいときの比ではない。しばらくすると鳴きやんでこちらにくるのだから。




(( 5 / 27 ))

みゃあは朝からよく食べる。おしっこもした。
便はもしかしたらみゃあの?って思うのが
朝トイレの掃除するときにあった。
3匹いると夜中のトイレ事情はやや不明。
昼にも起きだしてきて食べた。あとは寝てた。

ちびはお昼前に吐いた。
食べ物のかたちは全然なく茶色と黄色の間のような液体。
薬のことがあるのでまさか・・・と心配。
けれど今日はちびも珍しくよく食べた。
今与えている缶フードは好きみたい。
何回か鳴いた。しっぽをふくらませ興奮状態にもなりかけた。
なりかけたけれど声をかけたら落ちついた。

今日はないろもよく食べた。
一度ちびがないろを追いかけまわしあわやケンカ・・
そのときカリカリの入った皿をひっくり返してしまった。
拾って食べてくれるコはひとりもいない。あたしが拾った。

夜も全員よく食べた。



(( 5 / 28 ))

今日の朝ごはんは4時。
みゃあが鳴き、あたしの上に乗り、去ってまた鳴く。
トイレに入った様子。気になるので台所の電気だけつけて見ていた。
おしっこ。おしりと足についてしまったのをティッシュでふきとる。
やれやれ・・・と寝ようと思ったら熱い視線。見たら皿は空っぽ。
今までだったらカリカリが残ってるのだから、と無視なのだけど
ここのところ「このコたちが今感じる幸せ」を優先してしまう。
寝ぼけまなこで缶を開ける。全員よく食べること。
さて寝ようとほとんど寝かけた頃いやな音が。
こぽっと嘔吐の気配。また起きて部屋の電気をつける。
さっきフードを入れてやった皿の横にこんもりと嘔吐物。
それも今食べたばっかりのが出たでしょうという状態。
現場は見てないけれど、これは多分ないろではないかと思う。
食べすぎ?そう思って今度こそ寝た。
いつも起きる時間、少しおしっこ臭いないろが起こしにきた。
全部吐いてしまっておなかがすいてるのだろう。
よく食べた。

みゃあはごはん以外は少しぶらぶらするぐらいでほとんど寝ていた。

ちびは缶フードをたくさん食べたあと鳴き始めた。
でも短い間で、そのあとトイレで便をしたらタワーのいちばん上へ。
それからしばらくはそこで寝ていた。
あたしが洗濯ものを干し始めるとベランダに出ようと思って
どれだけ寝ていても起きて走ってきていたのに
今日は全然起きなかった。
昼間何回か鳴いたけれど、長くても1分ぐらいで自分で鳴きやむ。

そしてまたもや大失敗。が発覚。
みゃあの目薬。目薬ではないものを目に入れてしまっていた。
同じときに出してもらった耳の薬だった・・・・・
目が見えなくなったらどうしよう、さぞかし痛かっただろうと思うと
胸が苦しい。
病院で診てもらわないといけない。




(( 5 / 29 ))

朝ごはんをあげようと思ってごはん場所を見て唖然。
水が、皿に入っていた水がひっくり返ってびしょびしょ。
ごはんが全然残っていない。怒りしんとうしてひっくり返した?
そういうわけで全員よく食べた。

みゃあはその後すぐにクローゼットの奥に入ったきり出てこない。
目が心配。おもちゃをちらつかせて、見えているか確認。
目がおもちゃを追う。よかった、見えているみたい。
そのあとみゃあはとらりんの上、タワーの上と場所を変えつつ
ひたすら寝る。トイレには行かない。

ちびは今日は朝ひどく興奮して鳴いた。
うんちをする前とした後に気が狂ったように走り回った。
昼間も何回かあおーんあおーんと鳴いたけれど
それでも一時ひどい頃に比べると1分ほどで静まる。

ないろは廊下、洗面所で一日中寝ていた。

夜、みゃあの目が心配なのと、便が出ていないこと
ちびのハゲの具合があるので病院へ。
目の薬のことは先生も前例がないから影響はわからないと。
でも、ダメなときはすぐにただれたりするから、と。
ちびの薬の飲ませすぎの件も、前例がないからねえ・・・と。
そのせいでちびが落ちついているというのは・・・
先生は聞いたことがないと笑っていらっしゃった。
それでちびが落ちつくならそれもいいですねぇ、と。
でも、これが心臓の薬だとかだと大変らしい。
少しでも量をまちがえたりすると危ないらしい。
そこらへんはしかと釘をさされてしまった。
みゃあの便の具合は、そんなに硬くはないとのこと。
指で砕いてくださったし、今日は浣腸もせずに様子見。
ちびのハゲはもっともっと毛をむしって
薬を塗らないといけないらしい。

そして、精神安定剤のようなもの
今日いただいて帰ったので(もちろん有料。割と高い)
さっそく試してみた。
「フェリフレンド」すごいにおいがする。
みんなしきりに匂いをかいでいた。




(( 5 / 30 ))

朝ごはんを食べ終わったみゃあがトイレに。
うんちのポーズをとるけれど出ない。
どうもりきみ方が甘い。力があまり入っていない。
浣腸をするのに慣れてしまったのかも。
先生は自宅で浣腸をしてあげることもできると
言われていたし、それだったら嫌な車に乗らなくてもいい。
だけど、まだ8才。そこまでするのには早すぎる年齢・・・

ひとつ気づいたこと。
この間浣腸で出してもらってから多分出ていないと思う。
今まではいくら便秘症とはいえ、毎日少しずつ
出なくても3日に1度くらいは出ていたと思う。
すると、今まで飲ませていたシロップが効いていたのかも
そんなことも考えながらもう少し様子をみて
見極めることにした。

ちび。鳴く回数が増えた。
けれど、ごはんはよく食べるようになったし
落ちついて寝れるようにもなっている。
それと、最近の「鳴く」はちゃんと意味があると感じる。
おなかが空いた。うんちが出そう。
今までのなにがなんだかわからない「鳴く」と違うみたい。

ないろは毛をとかされるのがものすごく嫌いだけど
ここ最近は少しおとなしい。
といってもあたしが触るのはお好みではないらしいけれど。

今日もほとんどを、みゃあはクローゼットの中、
ちびはタワーの上、ないろは廊下かテーブルの下で過ごした。
食欲旺盛。夕方4時には晩ごはんを催促。よく食べる。




(( 5 / 31 ))

夜中の2時すぎぐらいから、みゃあの鳴き声が。
カリカリがあるのだからと思って放っておいた。
鳴いたからといって起きて缶フードを開けてやるのも
猫たちが学習していつもになるといけない。
2時半。カキカキ、カキカキ・・・
みゃあがツメを半出しにして、頭、顔、肩を叩く。
上に乗る。それでも今日は断固無視。

朝起きて、見てびっくり。
また水びたし・・・腹いせにしたのだろう
と思ったら、夜中にボスがやってしまったらしい。
見たらカリカリは水がかかってふやけている。
・・・・・どうりで。みゃあがしつこかったわけだ。
かわいそうに。3匹は缶フードを開けるあたしを
じぃーっと見つめ、前に置くと一心不乱に食べた。

みゃあはそのあとトイレに何回も入ったけれど
出たのはおしっこだけ。
りきみ続けたせいか、臭腺が開いている。
おなかの下に手を入れ揉み砕こうとすると嫌がる。

ちび。今朝は久しぶりに大興奮して鳴いた。
からだ全体をふくらませたちびの顔がいつもの顔でない。
目が違う。なんていうか異常なかんじだった。
それでもほとんどをタワーの上で過ごす。

ないろは長毛なので暑がり。いつも床の上。
けれど、今日は気温が低かったからかソファの上。

夜みゃあを病院へ。今日は浣腸をしてもらう。
そんなに固くはなっていないらしいけれど
最後に出てからもう1週間ってとこ。
浣腸をしたら今日は待たずにすぐ車に乗せることに。
支払いを先に済ませ帰る準備万端でいざ浣腸。
車に乗せるとすぐに苦しそうな声を出すみゃあ。
10分、10分だから。と話しかけながら無事帰宅。
さっそくトイレ。大きいのが1個。
そのあとおなかを少し揉んでやると再びトイレへ。
5、6個出た。まだおなかの中にあると思うけれど
みゃあは休息にはいった。



当記事作成
2013年7月

テーマ :
ジャンル : ペット

ごあいさつ
  • Author:きょーこ
  • ねこがにっきをかきました♪
    へようこそ!!

    猫さんが書いた日記を
    公開しています
    (2013年8月31日をもって更新停止していますが、みんなの日記どうぞお楽しみくださいね♪)


    みゃあ
    みゃあ(♂)
    2011年6月20日に旅立ちました
    17才でした

    ちび
    ち び(♂)
    2013年7月11日に旅立ちました
    18才でした

    ないろ
    ないろ(♂)永遠のダンディー13才
    2010年1月23日に旅立ちました


    編集人を務めますのは、きょーこです。よろしくお願いします。

    初めましての方は
    こちらを見ていただくと分かりやすいと思います。
      ↓
    みんなの暮らしぶり
    みんなの生い立ち
    みんなからの ごあいさつ

ぷろふぃーる
母屋のメンバー紹介
きりきり
きりきり(♀)享年19才
2008年7月27日旅立

ぼんきち
ぼんきち(♂)享年13才
2007年12月16日旅立

くぅ
くぅ(♀)7才
2012年4月27日
天使になりました
最近のにっき
誰のにっき読む?
りんく

みんなの好きなもの

みゃあちびないろごはん&サプリ

世話係日誌

動画(YouTube)


・猫のハンドメイド雑貨


toetoiseshellter*


・手作り雑貨のお店


ムクムクのひなたぼっこ

応援ありがとう
みんなの日記がおもしろかったら ぽちっとしてね♪
それぞれ1日1クリック有効です

FC2猫ブログへ

人気blogランキング

にほんブログ村 猫ブログへ

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

人気ブログランキング



いつも応援ありがとう♪

被災地動物救援
メールフォーム
お名前、メールアドレス、メール本文は公表されません。直接 管理人へのみメールが届きますので、安心してメールを送ってくださいね♪

おなまえ:
めーるあどれす:
たいとる:
めっせーじ:

QRコード
QR
RSSフィード
ありがとう♪


ないろ


みゃあちび


みゃあ&へいじ

ムクムクさんが描いてくださいました。ムクムクさんありがとうございます。

しあわせのたね
ねこさんの箱座りのひみつ
しあわせのたね
しあわせのたね

みんなのあたため姿
ぷろふぃーる
ないろの誕生日「4月8日」が
みんなの誕生日です♪
ぷろふぃーる
ぷろふぃーる
ぷろふぃーる
ブログ内検索
今までの にっき
ねこブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。